<お役立ちガイド>賃貸契約する時には審査がある

"貴方が今現在住んでいる賃貸物件で満足されていますか?中には仕方なく選んでしまった人もいるかと思います。
賃貸選びで最も大切なこととなるのが、途中で妥協をしないで理想を追い続けることなのです。家賃の保証契約等を、大家さんと不動産会社で結んでいるケースがあるので、借りる方の家賃の支払能力に重点を置いています。
支払い能力の無い人や、過去にローンやクレジットなどの遅延をしてしまった経験のある人は審査で落とされてしまう可能性があるのです。

 

一般の大家さんはそれほど厳しく審査をするようなことはありません。
大家さんがOKを出せば、友人同士や外国人の方でも入居をすることが出来るのです。不動産会社が貸主代理や、建物の管理を任されているような賃貸物件は、やや審査が厳しくなっています。
個人信用情報機関に問い合わせをしたり、収入証明書の提示が求められたりなどクレジットカードのような審査が行われることもあります。"



<お役立ちガイド>賃貸契約する時には審査があるブログ:2017/8/20

ストレスが溜まってしまった時に、
食べて解消しようとする女性は多いようですね。

好きなものを食べて、
すぐに忘れてしまう程度なら、特に問題はないと思いますが…

ぼくの仲間には、
ストレスで過食症になってしまった人がいます。

その仲間は、
高校を卒業して就職しましたが、
人間関係が上手くいかず生活も不規則だった為に、
ものすごくストレスが溜まって、
太ってしまったんです。

仲間は悩み事があると、
スナック菓子を食べてストレスを解消していたようです。

こんなに食べていたら太ってしまうと思うと
また余計にイライラしてしまい、
更に食べてしまうという悪循環を繰り返していたわけです。

そのせいでものすごく太ってしまったのですが、
今度は痩せなくては…ということで、
無理な減量を行なって、
半年で20kgも減量したそうです。

でも、そのような極端な減量では
美しく痩せられるはずもなく、
ガリガリで見た目にも痛々しいくらいになってしまったそうです。

その後、これではいけないと
自分の大好きな服飾関係の仕事に転職しました。

すると、
すっかりストレスもなくなり、
仕事が楽しくなって
暴飲暴食することもなくなったそうです。

今では、きちんと自炊をして
24時間3食の食べる事をバランスよく、
時間をかけて食べているそうです。

きちんと日々10時食を食べて、
24時間の食べる事のバランスをとることが、
ストレスのたまりやすい人には大切なことみたいです。

しっかり10時食を食べることで、
24時間のバイオリズムが整って、
体質の調子も整い、ストレスも感じなくなると思いますよ。


このページの先頭へ戻る