<お役立ちガイド>良い不動産屋の条件

"賃貸を探す時にコンビニや本屋で賃貸情報誌をまずチェックされる人も多いかと思います。
ここで気を付けなければいけないのが、そのような情報誌に掲載されている賃貸はすでに埋まってしまっている可能性が高いということです。賃貸へ引越しをしてその土地で、その部屋で暮らしていくのは自分自身なのです。
適当に物件探しをしてしまうと、後悔をしてしまうことにもなりますので、まずは信頼出来る不動産屋と一緒に慎重に物件探しをしていきましょう。

 

初めて賃貸アパートやマンションに引越しをされる人は、家賃の相場や最寄り駅までの距離、所要時間など聞きたい情報がたくさんあると思います。
これらの疑問に対して明確な返答をしてくれる不動産屋というのが、理想的な不動産屋なのです。良い不動産屋から良い賃貸アパートやマンションを探すという事は当然のことながら誰でも思うことです。
貴方が求めている賃貸物件の条件を親切丁寧に相談にのってくれる不動産屋を利用しましょう。"

貸事務所まるごと特集
貸事務所の最新情報
http://new-of-search.jp/



<お役立ちガイド>良い不動産屋の条件ブログ:2017/7/18

今日は大切な日なんです♪


ちょっと前に、
油抜き減量っていうのが
流行ったことがありますが…

女性の体というのは、男性と比べて脂肪が多いです。
この体脂肪は、皮脂汚れと同じといってもいいもの。

メイクをクレンジングオイルで洗い流すように、
脂肪は油で落とすのが効率的です。

だから、
油を抜くのは、減量にとってよくないことなんですよね。

「油を抜いたら、減量できない」
ということを知らない人は…
野菜スティックには、ノンオイルドレッシング、
炒め物や揚げ物は絶対食べない!と、
油抜きのパサパサ料理ばかり、くちにしてるんじゃないでしょうか?

実際、油抜き減量で、
読者様は、今までに痩せたことがありますか?

ぼくが知っている限りでは、
油抜き減量を実践している人ほど、
「どんな食事をしても物足りないので、
イライラしてある日ドカ食いに走っちゃう」という人が
多いような気がします。

ぼくたちの脳は、
タンパク質を主成分とする骨や筋肉、内臓と違って、
その乾燥重量の約70%が、油でできているんだそうですよ!
なので、脳は油の影響を受けやすいんですよね!

一時話題となった「キレやすい子供」は、
インスタント食品やファーストフードに使われている質の悪い油によって、
脳の働きに何らかの支障が生じた結果だ、と言っている専門家もいます。

油抜き減量でストレスがたまるのも、
脳がまさにパサパサの状態になって、
正常なコントロールができなくなっているのかもしれませんね。

良い油をとって、良い脳をつくりましょう。
そして、ストレスをなくすことが
減量成功への近道だと思うんですが…

さあご飯食べよ〜っと。

このページの先頭へ戻る